グ レ 、 窓 か ら 転 落

 平成13年12月2日午前11時。
大変なことになりました。
グレが3階の窓から転落しました。

あまりの天気の良さに窓を開け放ち、片付けをしていた時、ひょうたろうが何時ものように外の気配を窺いにやってきました。落ちたら大変と、グレには何時も注意しているのですが、確認に窓へいくと、いつのまにか窓格子とガラスの間に入り込んでいました。

どうしよう、窓ガラスを引いても固定の網戸があってだめだし、と思った矢先、グレは叱られると思ったのか、体を反転させようとして、その瞬間まっさかさまに落ちてしまったのです。地面に落ちてすぐ、走って視界から消えました。

階段を駆け下り、窓の下に行くと、一階のベランダの下にうずくまっていました。そっと抱き上げて体を確認すると外傷はないようでした。部屋に連れ帰り、様子を見ましたが、骨折の心配もなく、普通に歩き出し餌を食べにいきました。

幸いなことに下は芝生だったので事なきを得ました。

万が一というのは万に一つはあるということ。たとえ0.1%の可能性でもあったら、避けなければいけないと、しみじみ思いました。

読まれている方には驚かしてごめんなさい。

しばらく、私の側でちんやりして反省しておりましたが、元のグレに戻りました。

と思ったら、また行方不明。

探すと、浴室のドアが少し開いていて、中を探検してました。浴槽のふたはしてあったので大丈夫でしたが、目を離せない。

いったい、いつまでグレには振り回されるやら。ため息の毎日が続きます。


back Index next
Home