猫の利き腕

 何かで読んだ記憶がありますが、四ツ足の動物に利き腕などと
ゆうものはない。というものでした。
 でもあるんですよね。ひょうたろうは、朝寝坊を起こすときは必ず
右手で頬をたたき、お手をするときも右手、輪ゴムで遊ぶときも最
初に出す手は右手、布団に入れてくれと、布団の隙間をこじ開け
ようとするときも右手、おこづかいをもらうときに差し出す手も右手
(これは冗談)。
 そうなんです、ひょうたろうは右利きなんです。
 さて、あなたの猫は?


ストレス

 この一ヶ月ひょうたろうと散歩に行けず少しイライラしている(私が)。
 休みの日は分かるらしく、朝からニコニコしてそばを離れない。出掛けに玄関口までついてきて、連れて行ってと目で訴える。後ろ髪をひかれるようで辛い。
 帰ってくれば三つ指ついて玄関に迎えに出るひょうたろうに、もうメロメロ。一緒にすごす時間が少ないのを我慢するのは、禁酒。禁煙より辛いかも。
 これって親馬鹿?。
 明日は一日付き合おう。天気もよさそうだし観梅に行くぞ!


ちょといい話

 梅の花が満開の公園を散歩中に、中年の男性に「紐をつけないで逃げられませんか?」と声をかけられる。その男性が言うには「私は大の猫嫌いだったんですが、娘が真っ黒な子猫をもらってきてからは、大好きになってしまった。それからは、病気がちだった娘が、元気になり、病気をしなくなりました。黒い猫は、幸せを運ぶと言うのは本当ですね。」
 それを聞いてすかさず「そうなんです」と言ってしまった。
 本当は、「どんな猫でも平穏と幸せを運んでくれますよ」と言いたかったのに。

Back Index Next
Home