逆   算

ひょうたのことをホームページで知った友人から「ちゃんと逆算しましたか」とのメールを頂戴した。

思い起こせば9年前、自分の年齢と猫の寿命を考えると、この機会を逃せば、もう二匹目を飼う事はもうないと判断して、グレを迎えたのでした。

あのときの計算式からすれば、ひょうたを迎え入れたことは間違いになってしまう。どうしましょう。で、思いついた。

猫の寿命はこの9年間変わっていない。人間の平均寿命はこの間に9年延びたことにすれば正解なのだと。そうだそうだ、計算間違いもしていなければ、ぼけてもいないのだ。

この計算式を証明するために、爺さんになっても頑張って生きねばと考えましたが、猫に触れることで血圧が下がるらしいし、一緒にいることで穏やかな気持ちになる。一匹よりも二匹のほうが更に心身に良いはず。何も頑張らなくても私の寿命9年延長は大丈夫なのです。

しかし、人生、計算どおりにはいかない。私に万が一のことがあったらどうするのって?

勿論考えていますよ。万が一のことがあっても大丈夫なように。

誰でも引取りたいと思うような可愛い猫に育てばいいのです。

ひょうたは爪を出したり、噛み付いたりすることもなく、誰にでも抱かれ、愛想を振りまいて、順調に育っています。グレは、グレは、グレは、外に出ると少々怒りっぽいところがあるものの、知らない人が頭を撫でても、必死に我慢しています。後の反動がちょこっと怖いだけです。

うーん。言い訳が苦しくなってきた。

まっ、可愛いものは可愛い。ほんとに可愛いですよ。

万が一のことがあったら、皆さんよろしくー。

 

back Index
Home