猫 川 柳 2

「猫屋敷」サイトの猫川柳コーナーに投稿したものです。
川柳のお好きな方は猫屋敷も訪ねてみてください
URL

  おもしろし
猫川柳
猫笑い
うちの猫

散る枯葉見て

ゲーテ読み


ひょうたろうは詩猫なんです。
ひょうたろう

枯葉の舞に

目を回し


次々に舞い落ちる枯葉。どれに飛びつこうか見ているうちに目を回して倒れました。
寒き日は

猫首に巻き

散歩する


皆さんもお試しを。あったかいよー。


我は人

言い張る猫に

人の字が


悩みつつ、我輩は人間であると主張するひょうたろう。確かに鼻の下に人の字が!



さめざめと

泣く子に問うと

餌がない


何で泣いてるのと聞いたら、グレにみんな食べられたと泣いていたのです。10歳だというのに6ヶ月の女の子に負けるなちゅの




世を忘る

すべは寝るより

ほかわなし



猫は如何に生きるべきか、苦悩するひょうたろうの寝姿です。
Back Index Next
Home