愛 猫 の 日 々

入りたいのに入れない 

グレが今まで入ろうともしなかったテーブルの隙間に
ひょうたが入ってるのを見て、ひょうたがいないときに
グレが入ろうと何度も挑戦しては失敗していました。
「そのお腹じゃ無理だってば。」

そ  の  1 

ひょうたは、いいところに入っているわね 私も入りたい
「お姉ちゃんも入れてー」
「僕が見つけたんだもん。だめー」
「お姉ちゃんが頼んでいるのにー」
ひょうたはお姉ちゃんに怒られても
へっちゃら。絶対譲りません。
次回 Index 前回
Home