愛 猫 の 日 々

争 奪 戦 

ひょうたが来たことを知って、心優しい姪っ子から珍しく電話がかかってきました。
「グレちゃん大丈夫。ひょうた、ひょうた、ばかりでグレちゃんを粗末にするようなこ
とがあったら強制的にグレちゃん引き取るからね。」優しくもあり、恐くもあり、嬉しく
もあり、返答に困ります。
グレをを可愛がり、いたわっている写真も載せたいのですが、なにせ、ひょうたの
奇襲攻撃を避けるために、家の中の防空壕に避難してばかりいるので、防空壕から
助け出し、抱きしめながら「お前が一番好きだよ一番だよ」と念仏を唱えるがごとく
言い続けている私の写真しか撮れないのです。
自分には、もう少し、もう少しで仲良くなる。グレには、お前が一番お前が一番と言い
続ける日々は、いったいいつまで続くのでしょうか。グレの心のケアにいい方法が
あればいいのですが。


そ  の   1

僕も入れてー 入れるわけないでしょ!
 だったら出なちゃい
こらーっ
次回 Index Next
Home