愛 猫 の 日 々

 C D 

ひょうたろうが旅立ったことをホームページやブログでお知らせくだ
さった方、そして、それに書き込みくださった皆さん、ありがとうござ
いました。
  桜が散り、木々が芽吹き始めたと思ったら、もう新緑の季節となり、
外では鯉のぼりが泳いでいます。時のたつのがなんと早いことか

家内が友達と出かけた際、車に流れる音楽をきいて、「この曲は
ひょうたろうの歌?」と聞いてきたそうです。
いとこと会ったとき、友人が作詞作曲した歌だから聴いてみてと
持って来てくれたCDから流れる歌は、ほんとに、ひょうたろうの
ために作ってくれた歌のようでした。
Bl00mの初アルバムとのことでしたが、歌詞だけではなく、
透明感あふれる澄んだ歌声と美しい旋律は聴くものを魅了し
てやみません。
Bloomのサイトがありますので、興味をもたれた方は、是非
ご覧ください。
http://www.vvd.jp/bloom/index_p.html

試聴はこちらでできます
http://www.myspace.com/blmsongs

桜雪/
歌詞&作曲 Bloom

見上げた空に舞う花びらが 天を覆いつくす頃
過ぎゆく春に咲く花は 時の限りを僕に教える

桜雪 舞う 記憶の空に
桜雪 漂う 時にその身をゆだねて

そして祈る 
百年先も 君とこの木の下で出会えることを

永遠のせせらぎに映る花たちが 澄んだ川面に漂う頃
果てない想いを乗せた花びらは 時の流れを移りゆく

桜雪 舞う 僕らの胸に
桜雪 漂う 君と見てるこの空に

そして祈る
千年先も 君とこの風の下で出会えることを

桜雪 舞う 記憶の空に
桜雪 漂う 時にその身をゆだねて

そして祈る
千年先も 君とこの木の下で出会えることを


     

次回 Index 前回
Home