愛 猫 の 日 々

お 知 ら せ




           かなしくて、かなしくて、

           たまりません。

           さびしくて、さびしくて、

           たまりません。

           たのしかったおもいで、

           たくさん、たくさんあっても

           つらくて、つらくて

           たまりません

     ひょうたろう17回目の春、平成20年4月5日午後
    1時、舞い上がる桜の花びらに、たくさんの思い出をの
    せて、ひょうたろうが旅立ちました。

     今日ひょうたろうの一番好きだった中沢池公園で、一
    時間ほど私が抱いて桜を見せてあげました。

     帰宅後ベッドに寝かせて2時間後に苦しむこともなく
    息を引き取りました。

     いつ亡くなってもおかしくないと言われながら、今年
    も一緒に花見をしようねとの約束を果たしてから逝くな
    んて、いかにもひょうたろうらしい最後でした。

     ホームページをご覧いただいた方々、遠くからわざわ
    ざひょうたろうに会いに来ていただいた方々、山・海・
    公園・街角で出会った方々に「いい子ですね」「賢い猫
    ですね」「こんな猫、見たことない」「じっと見られる
    と恥ずかしい、男を感じるわ」と、皆さんに可愛がって
    いただいて、ひょうたろうも幸せな一生だったと思いま
    す。

     今まで本当にありがとうございました。

次回 Index 前回
Home